就業場所を転々とさせられる仕事

公共機関の求人情報を見て、応募した仕事でトラブルがありました。準社員という名目で、福利厚生があり、勤務日数や勤務時間、就業場所が自分が希望した内容と一致していました。

まず、担当者に電話で連絡をとってもらい、先方の企業に話しをしてもらいました。私が希望したのは、①就業場所(自宅から近い)②勤務日数 週6日間 ③勤務時間8:00~17:00です。この内に加えて、職種も仕事内容も合致したので、応募をしようと思いました。

電話での内容は、私が希望する内容になると思うので、まずは面接をするために来社してほしいということでした。面接の担当者は企業の人事管理、営業、現場管理をしている責任者でした。私は、求人票をもって、電話で聞いた内容を伝え、求人票の内容に相違ないか確認しました。

担当者は2つ返事で条件にOKを出し、あとで再度連絡するので待ってほしいと回答してきました。1週間後に電話があり、求人票どおりの内容で採用するとの返事をもらいました。後日、正式に採用され、初めて勤務する職場に行きました。

最初の1週間程度は求人票どおりの仕事内容で勤務できていたのですが2週間くらいたったころに、職場の人から話しをされました。「この職場は、あなたの希望どおりのシフトは入れられない。我々の仕事が減ってしまうので、別の会社で働いたほうがよい。」これは、シフトの変更を意味することばで、さらに、職場を変えてもらいたいという私への要望でした。

私は何の話しかわからず、唖然としていましたが、翌月のシフトを見てみると、私の勤務日数は週4~5日程度。そのうちの2日間は午前中で勤務が終わってしまうという内容でした。私はすぐに本社の面接担当者に連絡を入れ、話しが違う、ということを申し出ました。すると、担当はあっさりと、「その職場はそういう感じなんだよね。」と言い、話しが終わってしまいました。

つまり、担当もそのことを知っていて、最初から別の業務に変更させるために私を採用したのです。しかも、その事実がわかってから、すぐに別の職場に変更させる段取りが組まれ、私は就業場所の変更を余儀なくされたのでした。

私は、辞める!と言いかけましたが、やめてすぐに次の条件に合うような仕事が見つかるはずもないので、仕事をしながら、すぐ別の仕事を見つけようと考えました。変更になった就業場所は車で1時間30分の距離。私が希望していた職場は車でたった20分の距離。業務内容も変わり、どうにもならない状態になりました。

激しく憤りを感じながら仕事をしていますが、契約期間が終わればすぐに退社し、次の仕事に移ろうと考えています。会社としては、私を辞めさせたくないようで、引き留め工作のようなことをずっと続けてきています。

私は労働基準監督署に相談に行き、スムーズに辞める方法のアドバイスを受けました。まず、その会社は労働契約書を交付していないので、違法な労働をさせていると判断できます。その点をついて、会社を辞めるときは民法の契約に基づいて辞職願を出したほうがよいと言われました。

現在は辞職方法を模索しながら、次の仕事を探し、正式な働き方ができる場所を見つけようとしています。まさに、ブラック企業のような状態で、賃金こそ支払われるものの、業務や収益がのびるような状態ではありません。

私は、求人票をだした公共機関にも行き、現状を伝えました。求人票そのものにも嘘の記載があったこと、契約期間の定めなしと書いてあったものが、実際は期間が決められ、1年ごとの入れ替えがあり、時間も給与も大幅に違いがあり、求人票に書いてある最低限の賃金ももらえないという状態でした。

こういったブラック企業に対する管理がまったくできていない状態だったので、公共機関にも強い憤りを感じました。できない仕事をし、人が働く場所を紹介してしまうずさんな仕事で、税金で生活しているようなことは許されるものではありません。